憧れの視能訓練士になる方法【大変やりがいのある仕事】

鍼灸

活躍の場は広がる

鍼灸は医療現場だけではなく、スポーツ、美容に至るまで幅広いニーズがあります。それだけに確かな知識と技術を3年間で身につけなくてはなりません。また学校外の臨床実習も患者とのコミュニケーションを取りながら施術する上で大切です。

国家資格で長く働くには

男女

これからも伸びる仕事

視能訓練士は医師の指示のもとに、視能検査や斜視や弱視の治療を行う国家資格です。その歴史は古く昭和46年に制定されました。目の疾患を有する患者は年々増えており、視能訓練士の活躍が話題になっています。資格を取得する為には専門学校もしくは大学にて、受験資格取得の為に専門的な知識や経験を積む必要があります。大学では、他の医療職を目指す学生たちと共に学ぶ機会も多くあります。専門学校では3年制等にて集中的に視能訓練士の勉強を学ぶ事が多いです。大学と専門学校どちらでも、視能訓練士の国家試験に必要な資格は得られるので、学校ごとの特徴に応じて決めると良いでしょう。学費の面や教員の経歴などが学校選びの基準になりがちですが、どちらも国家試験を受けるのに十分な知識や経験を積む事はできます。なので、卒業後の進路や就職先の状況に応じて判断する事も重要といえます。また、学校による就職先の違いとしては、大学を卒業後は併設の大学病院に就職する方が多い傾向にあります。専門学校を卒業後は、私立病院や眼科等の診療所に就職する方が多いです。視能訓練士は主に病院で勤務する方が多いですが、最近では、地域や学校の場での活躍も増えています。特に子供の年齢に応じた眼科検診等で、早期に治療や訓練が必要と判断される子供が増えており、大変やりがいのある仕事です。高齢者も視能訓練士のリハビリを必要とされているケースも多く、生活習慣病や加齢に伴う視力の低下に関しても大きな役割を担っているといえます。

男女

放射線の専門家

医療現場で活躍できる診療放射線技師になるには、大学や短大、専門学校に通って学ぶことが大切です。基礎から応用までしっかりと学んでいくことができるので、自分に合った学校を見つけて通いましょう。また、ライフスタイルに合わせて働くことができるので安定した職を得られると言えます。

文道具

医療の質向上のために

医師事務作業補助は医師の指示を受けて様々な事務作業を行います。特別な資格は必要ありませんが、技術を学ぶための講座が開講されています。講座では基礎知識から実践まで様々なことを学びます。医師事務作業補助があることで診療の質の向上が期待されます。

マッサージ

需要が高くなっています

リンパマッサージスクールは、その名の通りリンパマッサージの技術や知識を習得する学校です。リンパマッサージに関しての知識だけでなく、実際の施術の技術を学ぶ事が出来るため、卒業後は即戦力となって働く事が出来ます。

男性

近年注目の職業

最近では高齢者のみならず、若者でも老眼になるケースが多く報告されるようになりました。視覚の検査やリハビリをしてくれる視能訓練士は、これから最も重要視される職業となっていくことでしょう。プロフェッショナルを目指して、視能訓練士養成施設で学びましょう。

Copyright© 2018 憧れの視能訓練士になる方法【大変やりがいのある仕事】 All Rights Reserved.